楽天キャッシュをお得にチャージ

  • 2022年6月23日
  • 2022年8月7日
  • 節約

楽天キャッシュ決済で積立投信ができるようになり、ポイント還元が注目されています。

 
投信積立で楽天キャッシュ決済
 

上記記事では楽天カードからチャージした方法で説明しました。

 

楽天カードでは0.5%還元となっていますが、「楽天ギフトカード」からチャージすることで1%以上の還元が可能です。

 
楽天キャッシュフローチャート

楽天ギフトカードとは

以前は「楽天ポイントギフトカード」というものがありましたが、

2022年5月末より順次販売を終了し「楽天ギフトカード」にリニューアルしました。

 

楽天ギフトカードの種類は、以下の2種類です。

 
楽天ギフトカード
 

楽天ギフトカードは、以下の店舗で購入できます。

 
  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ツルハドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • ジョーシン
  • ゲオ
  • アピタ

いくつかの高還元ルートを紹介

ここではnanaco、ファミペイを利用した高還元ルートをいくつか紹介させていただきます。

nanaco(Apple Pay)を利用(セブンイレブンで購入)

 
nanacoルート
 

クレジットカード → au Payプリカ → nanaco(Apple Pay)(1.5〜2%還元)

 

高還元(1.5%~2.5%程度)が狙えるうえ、お手軽なのでオススメです。

 

ただし、将来的に防がれてしまう可能性があります。

 

2022年6月23日時点でau PAYプリカの公式ページにも利用不可店舗として「nanaco」が記載されています。

 

この時点では、実際にはチャージ可能ですが、近いうちに封鎖される可能性があります。

 

三井住友カードゴールドNLで修行しつつ、高還元を狙えますね。
超オススメです。

 

リクルートカード → nanaco(Apple Pay)(1.2%還元)

 

チャージ時の還元率は1.2%と高いです。

 

しかし、ポイント付与対象が月3万円までと制約があります。

 

それ以上投資したい方には向きません。

ファミペイを利用(ファミリーマートでFamiPay払い)

 
ファミペイルート
 

ファミマTカード → ファミペイ(1%還元)

 

・チャージ時0.5%分のFamiPayボーナス

・支払時0.5%分のFamiPayボーナス

 

合計1%還元となります。

 

JCBブランドカード → ファミペイ(1.5%還元)

 

・チャージ時1%分のFamiPayボーナス

・支払時0.5%分のFamiPayボーナス

 

合計1.5%還元となります。

 

但し、JCBブランドカードは月2万円迄しかチャージできないという制約があります

 

おすすめはau Payプリカ→nanaco(WAON)ルート

 

①高還元のクレジットカードからau Payプリカにチャージ

 

 

②nanacoもしくはWAONにチャージ

 

③楽天ギフトカード → 楽天キャッシュ

 

といったルートが最もお得ではないかと思います。

 

しかし、au Payプリカの対策で高還元ルートが封鎖される可能性があります。

 

早めに楽天キャッシュをチャージしておきましょう。
還元する前に一度、対策されていないか調べておきましょう。

beikokukabu
応援は1日1回だけお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ